スタッフさくらいです。
今日はさらしでおんぶをしてみました。

ひろばには、2本のさらしを置いています。20161021212504さらしでのおんぶを試してみたい人はスタッフにお声がけください。
さらしの中心がわかりやすいように、かわいいガーゼ布をはりました。端の切りっぱなしのところは色糸で縫ってあります。
20161021152619
このおんぶの仕方だと、高い位置でおんぶができます。お子さんはママの見てるものと同じものを見ることができ、ママの手が自分の手のように感じるそうです。体がママの背中に合わせて張り付きます。
台所仕事のときや、災害のときも役立ちそうです。
モデルは首の座った0歳児さんです。ありがとう^^

今ひろばにおいてあるさらしは、腹帯用で売っている5メートルのものです。650円くらいで売っていました。
ネットに入れて洗濯機で2回洗って糊を落とし、縦に折ってアイロンをかけてあります。
真ん中にしるしがあると目印になって、さっと背中にあてられますね。

さらしでのおんぶのやり方は以前ひろばにきてくれた、げんこつやまプロジェクトさんから教えていただきました。

おんぶとだっこの講習会の記事はこちら
げんこつやまプロジェクトさんのFacebookはこちら

また、さらしよりもう少しおんぶしやすい、熊本の天草地方に伝わるおんぶ紐もあります。

おんぶもっこさんホームページはこちら

興味のある方はのぞいてみてくださいね^^